阿久根市美しい海のまちづくり公社
☎0996-72-1755

阿久根駅

海水浴場

まちづくり公社では阿久根市の委託事業として、脇本海水浴場、大川島海水浴場の2箇所の海水浴場を管理しています。 各海水浴場で、管理人および監視員を配置して、危険箇所の表示や遊泳禁止等、海水浴のお客様の安全確保と事故防止に努めています。

市内2か所の海水浴場の紹介

1.脇本海水浴場

阿久根駅の旗

脇本海水浴場は阿久根市脇本下村の愛宕鼻下より、折口川河口までの約3Kmに及ぶ遠浅の砂浜海岸で環境省の快水浴場百選 にも選定されています。7月の第1土曜日に催される海開きから8月末日までのシーズン中には、延べ1万数千人のお客さんでにぎわいます。  また、シーズンオフにはサーフィンの愛好家にも利用されるなど、年間を通じて多くの方に利用されています。


2.大川島海水浴場

大川島海水浴場

大川島海水浴場は阿久根市西目に位置する、波の静かな入江です。
遠浅の砂浜海岸でもあり、小さなお子さま連れのご家族にも人気の海水浴場です。  シーズン中は約2千人の利用があります。


快水浴場百選

「快水浴場(かいすいよくじょう)百選」とは、2006年に環境省が選定した、全国各地100カ所の水浴場です。 「美しい」、「清らか」、「安らげる」、「優しい」、「豊か」という水辺に係る新たな評価軸に基づき選定し、このうち総合的な 評価の高い12箇所の海水浴場を更に「特選」として選定しています。人々が水に直接触れることができる個性ある水辺を積極的に評価し、 これらの快適な水浴場を広く普及することを目的としています。  阿久根市では、脇本海水浴場と阿久根大島海水浴場の2箇所が選定されています。選定箇所の最も多い九州(27箇所)と山口県(5箇所) を含む32箇所中、鹿児島県は3箇所。更に県では離島(奄美大島の大浜海浜公園)を除く本土2箇所が、阿久根市の3海水浴場の内から2箇所選ばれています。 ここでも、阿久根の美しい海が評価されていると考えられます。

海水浴場 阿久根駅 道の駅 阿久根 阿久根市観光名所 3年A組通信販売 阿久根商工会 阿久根市観光連盟